院内設備

施設のご案内

 


 

♢ erbe VIO300D(電気手術器)
さまざまな手術のおいて、切開や止血が迅速かつ安全にすることが可能な高機能器を導入しました。
血管からの出血を糸を使って結紮せずとも、シーリングにより止血するバイクランプは、手術糸アレルギーの犬に有効です













レントゲン・デジタル画像診断システム
レントゲン撮影がより速くできるので、動物への負担を減らし高画質な画像が得られます。
飼主様は検査結果が理解しやすくなります。
また、現像液などの廃液もなくなり環境にも優しい機器です。














超音波診断器
心臓、肝臓、胆のう、腎臓、副腎、膀胱、前立腺、など
レントゲン検査ではわかりにくい臓器を精査することができます。
心臓の動きや血流の状態もわかる機器を導入致しました。














♢動物用歯科ユニット
犬、猫では、歯周病治療のための歯石除去や抜歯をするのに全身麻酔が必要です。
その処置がより安全に短時間で行うことができる機器です。














♢血液化学検査機器、 血球計算機器、CRP測定器、
眼圧計、内視鏡、耳鏡CCDカメラ、分封機器、
人工呼吸器、ガス麻酔器、生体情報モニタ
電気メス、手術用加温ポンプ、高圧蒸気滅菌機器、ガス滅菌機 など